会員向け研究会-開催記録

第1回 2019年5月18日

待遇コミュニケーション学会では,この度,学会員が広く研究交流を行うための場として,「待遇コミュニケーション学会 研究会」を立ち上げることとなりました。第1回の詳細は,以下になります。学会員であれば,どなたでもご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

13:00~13:10受付
13:10~14:40「待遇コミュニケーションとは?」蒲谷宏(早稲田大学大学院日本語教育研究科教授)
15:00~16:00「メールのやりとりにおける主体の認識を考える」話題提供者:平松友紀(早稲田大学大学院生)

※学会員以外の参加・入会ご希望の方は,wtcg@list.waseda.jp(待遇コミュニケーション学会事務局)までお問い合わせください。