2013年春季大会(第18回)

プログラム

13:00開会
第1部研究発表会
13:10~13:40メールの名乗りに見られる配慮言語表現
藤田百子(早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程)
13:45~14:15日本語学習者の日本語生活における困難をどのように捉えるか――学習者の困難を乗り越えるプロセスに注目して
沈紋紋(早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程修了)
14:25~14:55初対面日本語会話における「私は」と「私φ」の使用実態――テーマ展開の観点から
金青華(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科博士後期課程)
15:00~15:30「人と人・社会・ことばをつなぐ」待遇コミュニケーション教育――「難民」を対象とした学習支援実践を例として
伴野崇生(アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター)
第2部講演会
15:40~17:10「丁寧語」をめぐって
森山卓郎氏(早稲田大学文学学術院教授)
17:15~17:25総会
17:30~18:30懇親会(22号館8階会議室,懇親会費:1000円)