2013年秋季大会(第19回)

プログラム

13:00開会
第1部 研究発表会
13:10~13:40「難民のための日本語教室」担当者をビリーフの違いを越えてつなぐ――待遇コミュニケーションの観点から
伴野崇生(関西大学国際教育センター)
13:45~14:15~テモイイデスカに対する日本語学習者と母語話者の応答表現――「初級文型の硬直化」の観点から
遠藤直子(広島工業大学工学部知能機械工学科)
14:25~14:55日韓授受表現の対照研究――依頼・指示の意味を表す用法を中心に
尹賢美(東北大学大学院国際文化研究科)
15:00~15:30会話コーパスに見られる日本語学習者と母語話者の普通体疑問文
中北美千子(国立国語研究所日本語教育研究・情報センター)
第2部 講演会
15:40~17:10理解・産出・場・評価――価値観交錯のダイナミズムを読み解く
宇佐美洋氏(人間文化研究機構 国立国語研究所日本語教育研究・情報センター)
17:20~18:20懇親会(22号館8階会議室,懇親会費:1.000円)
※時間は変更することがあります