2021年春季大会【第35回】

プログラム

13:00開会
第1部 研究発表会
13:05~13:35敬語表現化の工夫に関する考察―依頼メールを対象として
萩原 喜美子(早稲田大学日本語教育研究センター)
13:40~14:10日中接触場面の推薦談話における聞き手行動について―日本語母語話者と中国人日本語学習者の比較
昂 燕ニ(名古屋大学大学院人文学研究科修士課程)
許 亜寧(名古屋大学大学院人文学研究科博士課程)
14:15~14:45日本語のスピーチレベル・シフトの場合と機能―鉄骨工場における技能実習生に向けられた日本人同僚の発話の分析から
張 学盼(山口大学東アジア研究科博士課程)
14:50~15:20「断り」のストラテジーに関する考察―日本語話者とアゼルバイジャン語話者を比較して
アイダイエヴァ・ザリファ(横浜国立大学教育学研究科修士課程)
第2部 講演会
(待遇コミュニケーション学会・大学院日本語教育研究科共催)
15:30~17:00語用論から日本語とそのコミュニケーションに切り込む
加藤 重広氏(北海道大学文学研究院 教授)
17:10~17:20総会

※ 障がいのある方は、学会に参加される際、対応が必要なことがありましたら、ご相談ください。

【参考】発表者募集――締め切りました

新型コロナウイルス感染症の発生状況や緊急事態宣言の発出を受け,第35回の春季大会は,2021年4月24日(土)に,オンラインで開催することとなりました。発表をご希望の方は,発表規定をご参照の上,奮ってご応募ください。