学会誌『待遇コミュニケーション研究』

※『待遇コミュニケーション研究』は第17巻より完全電子化に移行しました。掲載論文等はJ-STAGEから閲覧可能です。

最新号のご案内 ― 第18巻(2021年2月発行)

J-stage Online ISSN : 2434-4680

【研究論文】
相談場面における「第三者への言及」について
― 日中母語話者の課題達成観との関わり
立見 洸貴、
許 亜寧
依頼コミュニケーションの「前提」についてのコミュニケーション主体の意識に関する考察 張 智超
コミュニケーション主体の認識から捉える言語行為の連動
― ビジネスメールの作成調査から
平松 友紀
【特別寄稿】
敬語表現と文法 ― 授受動詞の用法を中心に 前田 直子
【2020年待遇コミュニケーション学会春季大会・秋季大会研究発表要旨】
編集後記

投稿案内

学会誌『待遇コミュニケーション研究』は年1回の刊行です。毎年10月10日投稿締切、翌年4月にJ-STAGE上で公開予定です。書式等については投稿・執筆要綱[PDF]をご覧ください。

第18巻投稿案内(10月10日締切――締切ました)

この度、学会誌『待遇コミュニケーション研究』第18巻(2021年4月発行)への投稿論文を募集致します。

「待遇コミュニケーション」の研究および教育に関する論文を広く募集致しますので、奮ってご応募ください。投稿の締め切りは、2020年10月10日(土)です。詳しくは、投稿・執筆要綱[PDF]をご確認ください。

多くの皆様のご投稿をお待ちしております。