学会誌『待遇コミュニケーション研究』

投稿案内

学会誌『待遇コミュニケーション研究』は年1回の刊行です。毎年9月10日投稿締切,翌年2月の発行予定です。書式は,原稿体裁見本[PDF]に従います。詳しくは投稿・執筆要綱[PDF]をご覧ください。(2015年6月より有効)

第15号投稿案内(2017年9月10日締切、2018年2月発行)

学会誌『待遇コミュニケーション研究』第15号(2018年2月発行)への投稿論文を募集致します。「待遇コミュニケーション」の研究および教育に関する論文を広く募集致しますので、奪ってご応募ください。

書式は原稿体裁見本[PDF]に従います。詳しくは投稿・執筆要綱[PDF]をご覧ください。多くの皆様のご投稿をお待ちしております。

最新号のご案内 ― 第14号(2017年2月発行)

ISSN: 1348-8481

【研究論文】
シナリオにみる言語コミュニケーション回避と敬体佐藤 恵理
【大会委員会企画】
待遇コミュニケーション学の位置づけ
― 関連する研究分野との関係
李 址遠・任 ジェヒ・金 桂英・丁 雪花・蒲谷 宏
待遇表現研究と待遇コミュニケーション学との関係蒲谷 宏
待遇コミュニケーション学の位置づけ ― 語用論との関連金 桂英
待遇コミュニケーション学の位置づけ
― ポライトネス理論との関連
任 ジェヒ
待遇コミュニケーション学の位置づけ
― 言語とコンテクストを中心に見た社会言語学との関係
李 址遠
待遇コミュニケーション学の位置づけ
― コミュニケーション学との関連
丁 雪花
待遇コミュニケーション学の位置づけ ― その特色とは?蒲谷 宏
【2016年待遇コミュニケーション学会春季大会・秋季大会研究発表要旨】

※入手方法は,入会案内をご覧下さい。