2009年春季大会(第10回)

“待遇コミュニケーション”における「場面」の概念を考える

「待遇コミュニケーション学会2009年春季大会」を4月18日(土)に開催します。今大会のテーマは,「待遇コミュニケーションにおける「場面」の概念を考える」です。講演会には,川﨑晶子 氏(立教大学異文化コミュニケーション学部教授)をお迎えします。ふるってご参加ください(※事前申し込み不要)。

※今回は,開会時間および会場が変更になっておりますので,ご確認の上,ご来場ください。

プログラム

11:00開会
第1部  研究発表会
11:10~11:40インターネット上のクチコミにおける苦情への返答について―サイト閲覧者を意識した企業側の返答に関する考察 / 大沢裕子 氏・郷亜里沙 氏・安田励子 氏(早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程)
11:45~12:15言語表現類型論における「行動展開表現」の分類の妥当性検証 / 倉本幸彦 氏(早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程)
昼休み
13:10~13:40待遇コミュニケーションにおける「誘い」と「断り」について―日本語母語話者同士と日本語学習者同士による携帯メール会話の分析から / 李錦淑 氏(早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程)
13:45~14:15身内の「ほめ」は自慢か―日・米語話者のちがい / 佐藤惠子 氏(放送大学大学院)
14:20~14:50「空気が読めない」―場面のリテラシーと(im)politeness / 佐藤洋一 氏(明星大学大学院人文学研究科)
14:55~15:25謝り場面の敬語表現における丁寧さの聴覚印象にかかわる要素―韓国人日本語学習者を中心に / 尹涍禎 氏(早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程)
第2部  大会委員企画
15:30~16:00待遇コミュニケーションにおける「場面」の概念を考える / 発題者: 蒲谷宏 氏(早稲田大学大学院日本語教育研究科教授)
第3部  講演会
16:10~17:40大人の言語発達(仮題) / 川﨑晶子 氏(立教大学異文化コミュニケーション学部教授)
17:45 ~18:00待遇コミュニケーション学会総会
18:00閉会
18:20~懇親会(総合学術情報センター国際会議場 第二会議室/懇親会費:1,000円)

〈所属は2009年3月6日現在〉

お問い合わせ: wtcg@list.waseda.jp(待遇コミュニケーション学会)