待遇コミュニケーション学会会則

第1条 本学会は、待遇コミュニケーション学会と称する。

第2条 本学会の事務局は、早稲田大学大学院日本語教育研究科内におく。

第3条 本学会は、待遇コミュニケーションに関する研究および待遇コミュニケーション教育に関する研究を行うこと、ならびに会員相互の親睦をはかることを目的とする。

第4条 本学会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 大会、研究会および講演会の開催
  2. 研究誌『待遇コミュニケーション研究』の発行
  3. その他

第5条 本学会は、「待遇コミュニケーション」に関心を持ち、所定の会費を納めた者をもって会員とする。

第6条 本学会には、次の役員をおく。

  1. 会長
  2. 運営委員長
  3. 大会委員長
  4. 編集委員長
  5. 庶務委員長
  6. 大会委員
  7. 編集委員
  8. 庶務委員
  9. 会計委員
  10. 会計監査委員
  11. 運営委員

第7条 会員は、維持会員、一般会員、購読会員により構成される。会員は、所定の会費を納めなければならない。

第8条 本学会は、会費・寄付金その他によって運営する。

第9条 本学会は、年1回総会を開く。

第10条 本学会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(2007年4月1日設立,2014年4月26日改訂)